Apache Bench

Webサーバー公開前に、サーバーがどの程度のアクセス負荷に耐えられるかを事前に簡易確認しておく。
対象URLは1つのみ指定可能である。
例えば、ApacheBenchで同時10リクエスト/トータル400リクエスト/各クライアントは40リクエストを送信し、レスポンスを確認する、といった検証が可能。

環境

環境 Ver.
ApacheBench 2.3

オプション

オプション 説明
-n リクエスト数
-c 同時リクエスト数
-t レスポンスの待時間(秒)
-p サーバへ送信するファイル名
-w 結果をHTML出力
-x tableタグへ属性追加}(BORDERなど)
-y trタグへ属性追加
-z td, thタグへ属性追加
-C {Cookie名}={値}
-A {Basic認証ユーザー名}:{パスワード}
-P {プロキシ認証ユーザー名}:{パスワード}
-X {プロキシサーバ名}:{ポート番号}
-k KeepAliveを有効に

結果

項目 説明
Time taken for tests 経過時間
Complete requests リクエスト成功数
Failed requests リクエスト失敗数
Non-2xx responses レスポンスステータスコードが200以外の総数
Total transferred 送受信Byte数
HTML transferred HTML送受信Byte数
Requests per second 1秒当たりの平均処理リクエスト
Time per request 1リクエスト当たりの平均処理時間
Transfer rate 1秒当たりの受信Byte数
Connection Times 最小値(min)/平均値と標準偏差(mean[+/-sd])/中央値(median)/最大値(max)
Percentage of the requests served within a certain time 時間内に処理されたリクエストの割合。{リクエスト進捗}% {処理時間(秒)}
$ ab -n 400 -c 10 -w -t 10 https://xxx.com/xxx.html > ./test-ab.html
$ open test-ab.html

▼実行結果(ブラウザ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です