ReverseProxy配下でDNSアクセス制御をかけると、Apacheが403となる

他ドメインのDNSアクセス制御

他ドメインのDNSをアクセス制御する場合、下記を設定する。
VirtualHostを設定している場合は、上記設定をしないと他ドメインのネームサーバーに同じドメインが指定された場合、他ドメインが同じサーバを向き、ドメイン以外の全てが同じ表示となってしまう。
Googleのペナルティを受ける可能性もある。

/etc/httpd/conf/httpd.conf

<VirtualHost *:80>
     ServerName dummy
     <Location />
        Order deny,allow
        Deny from all
     </Location>
</VirtualHost>

アクセス制御によるエラー

/var/log/httpd/error_log

client denied by server configuration: /var/www/dvh/xxx, referer: http://yyy.com
  • Aサーバ: http://example.com
  • Bサーバ: http://example.com/xxx

上記のようにプロキシサーバを経由し、ディレクトリでサーバ間を振り分けている場合、/xxx側ではApacheがエラーとなり403 forbidden となる。
この場合は、/xxx側のサーバでは、DNSアクセス制御は不要である。

保護中: AWS CLI

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。