Maven Nexus のインストール

環境

項目 Ver.
OS Amazon Linux AMI release 2017.03
Type EC2(t2.small)
CPU 1vCPU
Mem 2GiB
JDK openjdk version “1.8.0_141”

前提条件

  • Javaがインストールされていること

インストール

https://www.sonatype.com/download-oss-sonatype

ユーザーの作成

$ groupadd nexus
$ useradd nexus -g nexus

インストールしたアーカイブの展開

# wgetで取得しようとしたところ、失敗した為、scpでローカルより取得した。
$ wget https://www.sonatype.com/oss-thank-you-tar.gz
--2017-10-12 15:01:14--  https://www.sonatype.com/oss-thank-you-tar.gz
www.sonatype.com (www.sonatype.com) をDNSに問いあわせています... 125.56.218.82, 23.3.104.77
www.sonatype.com (www.sonatype.com)|125.56.218.82|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 特定できません 
`oss-thank-you-tar.gz' に保存中

oss-thank-you-tar.gz                                  [ <=>                                                                                                          ]  58.30K  --.-KB/s    in 0.03s

2017-10-12 15:01:16 (1.71 MB/s) - `oss-thank-you-tar.gz' へ保存終了 [59699]

/opt フォルダに tar.gz ファイルを移動させる
$ mv /home/user/nexus-3.6.0-02-unix.tar.gz /opt/
$ cd /opt/
$ ll
合計 108192
drwxr-xr-x  3 root root      4096 10月 12 15:03 ./
dr-xr-xr-x 25 root root      4096  9月  7 00:49 ../
drwxr-xr-x  5 root root      4096  4月 17 16:58 aws/
-rw-r--r--  1 ngc  ngc  110775716 10月 12 15:03 nexus-3.6.0-02-unix.tar.gz

$ tar -xzf nexus-3.6.0-02-unix.tar.gz
$ ll
合計 108204
drwxr-xr-x  5 root  root       4096 10月 12 15:05 ./
dr-xr-xr-x 25 root  root       4096  9月  7 00:49 ../
drwxr-xr-x  5 root  root       4096  4月 17 16:58 aws/
lrwxrwxrwx  1 nexus nexus        14 10月 12 15:05 nexus -> nexus-3.6.0-02/
drwxr-xr-x  9 root  root       4096 10月 12 15:04 nexus-3.6.0-02/
-rw-r--r--  1 ngc   ngc   110775716 10月 12 15:03 nexus-3.6.0-02-unix.tar.gz
drwxr-xr-x  3 root  root       4096 10月 12 15:04 sonatype-work/

$ ln -s nexus-3.6.0-02 nexus
$ chown -R nexus:nexus nexus
$ chown -R nexus:nexus sonatype-work
$ chown -R nexus:nexus nexus-3.6.0-02
$ sudo -u nexus /opt/nexus/bin/nexus start
Starting nexus

$ sudo -u nexus /opt/nexus/bin/nexus status
nexus is running.

JenkinsにおけるMavenNexusの利用

環境

環境 Ver.
Jenkins 2.86
nexus-jenkins-plugin(sonatype) 1.1.0-05

ダウンロード

方法1)

hpiファイルのダウンロード (Jenkinsプラグインファイル) を行う。

下記ページへ遷移する。
Jenkinsの管理 > プラグインの設定 > 高度な設定

“プラグインのアップロード”より、ダウンロードしたプラグインのアップロードを行う。

方法2)

“nexus platform plugin” のプラグインをJenkinsのプラグインインストール画面よりインストールする。

Nexus Mavenの設定

下記ページへ遷移する。
Jenkinsの管理 > システムの設定
“Nexus Repository Manager 2.x Server” のフォームを設定する。

  • Display Name: Nexus Repository Manager を選択した際に表示されるサーバー名
  • Server ID: Pipeline Scriptsの中で参照されるユニークなID。スペース無しの英数字のみ入力可能。
  • Server URL: Nexus Repository Manager サーバーのローケートURL。
  • Credentials: Nexus Repository Manager へ入る為の認証情報。

参考サイト

Nexus Repository Manager 2.x for Jenkins

Maven

Mavenを利用して、Javaプログラムをビルドすることができる。

環境

項目 Ver.
OS Amazon Linux AMI release 2017.03
Type EC2(t2.small)
CPU 1vCPU
Mem 2GiB
JDK openjdk version “1.8.0_141”

mavenのインストール

$ sudo wget http://repos.fedorapeople.org/repos/dchen/apache-maven/epel-apache-maven.repo -O /etc/yum.repos.d/epel-apache-maven.repo
$ sudo sed -i s/\$releasever/6/g /etc/yum.repos.d/epel-apache-maven.repo
$ sudo yum install -y apache-maven
$ mvn --version
Apache Maven 3.3.9 (bb52d8502b132ec0a5a3f4c09453c07478323dc5; 2015-11-11T01:41:47+09:00)
Maven home: /usr/share/apache-mavenJava version: 1.7.0_131, vendor: Oracle Corporation
Java home: /usr/lib/jvm/java-1.7.0-openjdk-1.7.0.131.x86_64/jreDefault locale: en_US, platform encoding: UTF-8OS name: "linux", version: "4.9.20-11.31.amzn1.x86_64", arch: "amd64", family: "unix"

他jarパッケージのインストール

PostgreSQLのjarインストール

$ wget http://clojars.org/repo/kixi/postgresql/8.4-703.jdbc4/postgresql-8.4-703.jdbc4.jar
$ mvn install:install-file -Dfile=postgresql-8.4-703.jdbc4.jar -DgroupId=postgresql -DartifactId=postgresql -Dversion=8.4-703.jdbc4 -Dpackaging=jar

関連記事