[Amazon Linux] EPELリポジトリが存在しているにも関わらずyum利用時に有効化しない

環境

# OS
$ cat /etc/system-release
Amazon Linux AMI release 2017.03

# カーネルバージョン
$ cat /proc/version
Linux version 4.9.20-11.31.amzn1.x86_64 (mockbuild@gobi-build-64012) (gcc version 4.8.3 20140911 (Red Hat 4.8.3-9) (GCC) ) #1 SMP Thu Apr 13 01:53:57 UTC 2017

# yumのバージョン
$ yum version
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
Installed: 2017.03/x86_64                                422:4171da904604225a8027284a2d61d2c128d56970
Group-Installed: yum                                       8:1a12bb5ccbfe54e3c1207ecf33c288ba8b7545fe
version

# EPELのバージョン
$ rpm -qa | grep epel
epel-release-6-8.9.amzn1.noarch

# EPELリポジトリが有効になっているかどうか
$ yum repolist
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
repo id                                          repo name                                     status
amzn-main/2017.03                                amzn-main-Base                                5,668
amzn-updates/2017.03                             amzn-updates-Base                               163
repolist: 5,831

Amazon Linuxにおいては、EPELが既にダウンロードされている状態。

Amazon Linux – the EPEL rpm package is already downloaded on Amazon Linux.

問題

“zabbix”, “mod_extract_forwarded”等、EPELリポジトリからダウンロード可能なアプリケーションのインストール時、該当パッケージがない旨のエラーが表示される。

$ sudo yum install mod_extract_forwarded
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
No package mod_extract_forwarded available.
Error: Nothing to do

EPELリポジトリの有効化

把握している限り、3つの方法があります。

1.直接yum使用時にオプションを指定する方法

$ sudo yum –-enablerepo=epel install mod_extract_forwarded

2.epel.repoファイルを更新する方法

“enabled=0″を”enabled=1″へ変更し、有効化する。
/etc/yum.repos.d/epel.repo

[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0 # 値を1へ変更
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

3.yum-config-managerを使用する方法

$ sudo yum-config-manager --enable epel

インストール確認

該当パッケージがインストールされていることを確認する。

$ sudo yum install mod_extract_forwarded
$ yum list installed | grep mod_extract_forwarded

参考サイト

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/ec2-enable-epel/

yum

アップデートチェック

$ yum check-update
$ yum update

# セキュリティ関連のアップデート確認
$ yum -y install yum-plugin-security
$ yum --security check-update
$ yum --security update

インストール完了の確認

“yum info”にて。

$ yum info tree
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
Installed Packages
Name        : tree
Arch        : x86_64
Version     : 1.6.0
Release     : 5.8.amzn1
Size        : 82 k
...

yumキャッシュサイズ確認

$ du -sh /var/cache/yum
76M	/var/cache/yum

キャッシュ削除

$ yum clean all